2022年02月05日

自転車を快適かつ長く乗るには?

新車の購入を検討されている方に「長く快適に使いたいけどどうすれば」とかなりの確率で聞かれます

どうすればいいでしょうか?


まず一番最初に考えることは乗り手にあった自転車を選ぶことです

女性の方がステンレス仕様のがっちりした自転車を選んでも重くて乗りにくいですし、体重のある男性の方が安価な自転車やアルミ仕様の自転車を選んでもスポーク折れ等の故障が起きやすいです
用途によっても変わってきますが、適切に選びたいところです


次に乗り方と保管場所

基本的に自転車は段差をガツガツいっていい乗り物ではありません
勢いよく段差を上り下りすればかなりの衝撃が車体に加わります。それが原因でスポーク折れが起こることも多々あります
またギア付きの自転車で注意したいのは常に重たいギアで漕いでしまうことです
常に重たいギアを使っていた場合いろんなところに負担がかかります
特にチェーンや歯の部分の消耗が早くなるのでギアは足に合わせてうまく使っていきたいです
他にもありますが乗り方に関してはとりあえずこんなところ
後は取説を読んでください

保管場所についてですが、屋内と屋外で大きく差が出ます
雨ざらしなら錆はでやすい上、紫外線でタイヤや樹脂カゴ等は劣化が早いです
なるべく屋内での保管をお勧めします



そして一番大事なのが定期的なメンテナンス

自転車は消耗品です
いくら自分にあった自転車で乗り方に気を付けて乗っていてもタイヤの空気は減り、チェーンは伸びたりしていくので点検は必要です

空気を入れずに乗っていたら乗り心地が悪い上タイヤやチューブが傷みますし、チェーンがたるんだまま乗っていると最悪引っかかって切れます。その場合転倒してしまうかもしれませんし、チェーンは交換しなければならないので余計な出費がかかります

点検せずにダメな部分を放置したまま乗ってしまうとどんなに良い自転車でも手遅れになる場合もあります
2ヵ月に1回は空気圧の確認。適切にチェーンの注油を
そしてせめて1年に1度。毎日かなりの距離を乗る方なら半年に1度は点検を勧めます

posted by 店主 at 15:39| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: